所長コラムの11月号は「美田を残す」というタイトルです!

現在の日本の財政は、極めて危険な状態です。
助成金の申請に熱心な会社もありますが、助成金は労働者の雇用のためであり、経営者のためではありません。
国債の発行で子孫にツケを回すのではなく、我々経営者は正しい経営を通じ、積極的に納税する姿勢が求められるのではないかと思います。

最新の所長コラムをお読みになるには下記をクリック下さい。

所長コラムはこちら