浜松市で会計事務所をお探しの方は高林会計にお任せください!

お客様に関する方針

お客様の社長にとって一番身近な相談相手になる。

基本 繰り返し同じお客様に利用していただくこと

1.お客様とは、社員の給与を下さり、社員を育てて下さる大切な先生。
2.月次訪問を遵守する。月に一回はお客様とお会いする。
3.お客様からのクレーム対応は、全ての業務に最優先する。
4.利益や効率よりも、お客様の満足を優先する。手間暇かけて、アナログ方式でよいから、心を乗せたサービスを提供する。

実行 サービスはストックできない。毎日心掛ける。

1.難しい専門用語は使うな。プロだからこそ解りやすく説明する。
2.お客様は、商品を評価するのではない。職員の人間性を評価してくださるのだ。
3.来所頂いたお客様には、
(1)全員で立って、心を込めて明るい声、笑顔で“いらっしゃいませ”
(2)メニュー表を出しお飲物を選んで頂く。一時間経過したら再びお伺いする。
(3)お客様が帰られるときは、全員で立って、心を込めて明るい声、笑顔で
(4)”ありがとうございます”と挨拶する。担当者と上司は、出入り口まで お客様をお見送りする。
4.お客様の前ではタバコを吸わない。
5.お客様への訪問時には
(1)会社へ入る前に身なりのチェックをする。
(2)“○○様が元気になりますように”と心で唱える。
(3)“おはようございます”“こんにちは”と明るく、笑顔で挨拶する。 直接お会いするお客様だけでなく、社員さんに対しても挨拶をする

電話 お客様を待たせない。

1.ベルが鳴ったら1回以内で受話器を取る。
2.担当者にすぐに取り次ぐ。会議中でもお客様からの電話は取り次ぐ。
3.担当者不在の場合は、急ぎかどうか訪ね、急ぎの場合は訪問先、携帯電話に連絡し、電話メモに記入し、机の上に開いておく

Copyright © 高林幸裕税理士事務所 All Rights Reserved.